SPECIAL CONTENTS

MADE IN JAPAN       vs       MADE IN ITALY

​【クールでセクシーなシャツブランドETHER】 vs 【世界最高峰のシャツブランドLUIGI BORRELLI】

​【クール世界最高峰と謳われるシャツブランド【LUIGI BORRELLI】は、

デザイン・素材・​縫製と世界最高レベル。

クール&セクシーなドレスブランド部門、日本代表として【ETHER】との

違いを検証しました。

ETHERの特徴

​2002年、東京・渋谷で創業したアパレルブランド。2013年よりシャツメーカーとしてリスタート。100双以上の綿100%素材に天然の貝ボタンを使用し、日本の熟練の職人によるマシンメイドで生産しています。

ETHERの素材

100番手の糸を使ったロイヤルオックスフォードシャツ。(綿100%)日本のトップテキスタイルメーカーより仕入れた、世界が認めるエジプト綿、Finx®ファブリック。ボタンは高瀬貝を使用しクロスがけ第二ボタンなどアクセントにブルー糸を使用。

LUIGI BORRELLIの特徴

1957年、イタリア・ナポリで創業したシャツメーカー。現在も襟や袖付け、ボタンホールなど、8ヶ所の縫製を職人の手作業により生産しています。

LUIGI BORRELLIの素材

120番手の糸を使ったロイヤルオックスフォードシャツ。(綿100%)
英国王室御用達のトーマスメイソンの生地。ボタンはやや厚い白蝶貝を使用し手縫いの鳥足付け。高級感が漂う。さすが世界最高峰。

ETHERの襟型

一般的なボタンダウン(アメリカントラッド)よろ衿羽根をやや長くしています。芯地には薄くて柔らかいフラシ芯を採用することで、自然で綺麗なロールを描きます。台襟の釦には開閉しやすいよう、前立てより小さい10mmの釦を使用しています。

ETHERのカフス

シングルカフスを採用。襟と同じくフラシ芯(芯地)を採用。外側に2本のプリーツが入っています。

ETHERの第6ボタン

第6ボタンホール
前立ての一番下のボタンホールは、水平に穴を開けています。ウエスト周りの為、多少の運動量をカバーするとともに、外れにくい設計になっています。
釦付け、ボタンホール共に手作業ではありません。

ETHERの裾の仕上げ

裾は巻きながら縫い合わせて仕上げています。
カーブしている裾の巻縫いは、指先の感覚で縫うという高い技術で縫われています。

ETHERのシルエット

【ナイスフィット】
首回39cm,肩幅44cm,裄丈85cm,胸囲49cm,胴囲44.5cm,裾幅49cm, 着丈76cm,アームホール24cm,袖幅10cm
日本人の体形に合わせた細すぎず、太過ぎずのナイスフィットを採用。

LUIGI BORRELLIの襟型

LUIGI BORRELLIの最高傑作と謳われたボタンダウンだけあって、衿羽根のロールが美しい。芯地には薄くて柔らかいフラシ芯を採用。

LUIGI BORRELLIのカフス

シングルカフスを採用。襟と同じくフラシ芯(芯地)を採用。外内側にプリーツを各2本、計4本入っています。

LUIGI BORRELLIの第6ボタン

第6ボタンホール
他のボタンホール同様、縦に開けていますが、すべてのボタンホール、ボタン付けを職人による手作業で行っています。穴を開けてから周りを縫っている為、ほつれがなくとても綺麗な仕上がりです。マシンとは行程が逆なんです。ボタンがとても付けやすい作りになっています。

LUIGI BORRELLIの裾の仕上げ

裾は巻きながら縫い合わせて仕上げています。

LUIGI BORRELLIのシルエット

【スリムフィット】
首回39cm,肩幅45cm,裄丈90cm,胸囲52cm,胴囲49cm,裾幅53cm,  着丈76cm,アームホール24cm,袖幅10
日本の体形に合わせたタイトフィットボディを採用。

Follow Us
  • ホワイトFacebookのアイコン
  • ホワイトTwitterのアイコン
  • ホワイトInstagramのアイコン

Copyright © 2019ETHER. All Rights Reserved. 

0