ETHERのこだわり

​ETHER(エーテル)のドレスシャツは、素材、付属(ボタン)、芯地、デザイン、シルエットにこだわり、一度着用した方のほとんどの方がリピーターになるほど、こだわった物作りをしております。

イタリアの仕立ての良いドレスシャツやイタリアのデザインを研究し、日本の職人技で低価格、高品質のドレスシャツをご提案致します。

その1 【日本製】

半世紀以上展開している、日本工場。

半世紀以上、ドレスシャツ専業工場としている、国内屈指の数少ない工場で縫製しております。日本製で世界を目指します。

その2 【素材】

全てのシャツに、高品質素材を使用。

綿100%の天然の素材を使用。例えば、100番手双糸のロイヤルオックスフォード素材など、綿100%素材の中でも、高品質の素材を選んでます。天然の綿100%素材の着心地をお楽しみください。

 

※形態安定加工など、加工してませんので、アイロン掛けが必要です。

その3 【ボタン】

高級感のある天然の貝ボタンを使用。

天然の貝ボタンを使用。イタリアを含め、高級ドレスシャツのボタンは、天然の貝ボタン(白蝶貝、高瀬貝)を使用しています。ETHERのドレスシャツは、全て天然の貝ボタン(白蝶貝、高瀬貝)を使用しております。

その4 【デザイン】

​体型を綺麗に見せるシルエット。

細身で体に吸い付くようなシルエット。背中にバックダーツを2本入れ、センターには、ボックスプリーツを裾まで、デザインとして入れてます。衿やカフスのデザインもシンプルですが、綺麗な曲線を描いています。

その5 【芯地】

フラシ芯を使用しています。芯地には、フラシ芯と接着芯があります。それぞれメリット・デメリットはありますが、フラシ芯は、生地と芯地を接着しない為、素材本来の風合いを損なうことなく、柔らかく仕上がります。衿のロールも自然で綺麗です。

その6 【縫製】

袖付けは本伏せ、脇縫いは三つ巻き(3mm)本縫いの高級なドレスシャツの縫製です。肌にストレスを与えず着心地が良くなります。

三つ巻き本縫いとは、生地を細く巻いて縫います。手間暇の掛かる縫い方で、高級なドレスシャツはほとんどが、三つ巻き本縫いです。

その8 【水平ボタンホール】

​前立ての一番下のボタンホールは、水平に一手間加えています。外れにくく、掛け違えることもなく、多少のお腹周りの膨らみをアジャストしてくれます。

日本製で世界に通用する品質を提案します。

クールなデザインを提案します。

スーツだけでは無く、デニムにも合わせられるクールなシャツを提案します。

着心地の良いシャツを提案します。

最適価格で提案致します。

他の、MADE IN JAPANのドレスシャツと比較して見てください。

きっと、ETHERのドレスシャツの良さをご理解頂けると信じています!

その7 【運針】

​数が多いほど、品質、耐久性が高くなります。ETHERの運針は、21針で時間を掛けて丁寧に縫製しています。

※運針とは、1インチ(2.54cm)内の縫い目の数で、通常のシャツは、15〜18針という運針に対して、高級なドレスシャツは、21針以上です。

Follow Us
  • ホワイトFacebookのアイコン
  • ホワイトTwitterのアイコン
  • ホワイトInstagramのアイコン

Copyright © 2019ETHER. All Rights Reserved. 

0